インプラントのお手入れ方法について

インプラントのお手入れ方法について

こんにちは。JR高槻駅近くにある宮地歯科医院のスタッフです。

インプラントの治療が終わって、お食事のしやすい環境となり 安心されている人もいらっしゃると思います。

しかしインプラントはご自身の歯と同じように 清掃が行き届いていなければインプラント周囲炎という歯周病に似た症状が現れ、進行してしまうとインプラントを抜かなければいけなくなってしまう場合があります。

ご自身の歯と同様、インプラントもなるべく長く健康な状態を維持するためには定期的なメンテナンス(定期健診)と、普段のお手入れが大変重要となっております。

◇インプラントのお手入れ方法◇

・歯と歯茎の境目…毛の開いていない清潔な歯ブラシで歯優しく細かく丁寧に清掃していただく。ワンタフトブラシならより細かい所まで磨ける。

・歯と歯の間…大まかな清掃は歯間ブラシで清掃していただく。

細部の清掃はフロスがお勧め。単独で連結されていなければデンタルフロス複数のインプラントが連結されているようであればスーパーフロスを使用していただく。

歯ブラシ以外にも色々なお手入れ用品がありますので、毎日丁寧に 歯やインプラントを清掃していただくとインプラント周囲炎や虫歯・歯周病の予防に繋がります。

ただしご自身のお手入れのみでは完全に磨き取るのは難しいのでどうしても届きにくい場所は歯科医院での定期的なメンテナンスでクリーニングを受けて、トラブルがないかもチェックしてもらいましょう。

このページの先頭へ