インプラントの定期的なメンテナンス

インプラントの定期的なメンテナンス

こんにちは。JR高槻駅直結の宮地歯科医院のスタッフです。

当院では多くの患者様にインプラント治療をさせていただいております。インプラントは治療が完了すると、ご自身の歯とほぼ同じように、快適に過ごしていただけるようになりますが、それで終わりではありません。快適に過ごしていただくためには定期的なメンテナンスが必要不可欠です。

インプラントは骨と結合し固定されますが、歯周病が進行し、インプラントの周りの骨がとけていってしまうと支えられなくなります。そんなことにならないように定期的なメンテナンスが必要なのです。

定期的なメンテナンスとは、2~4カ月に1度歯科医院にて骨の状態や噛み合わせ等を確認しインプラント歯周炎になっていないか診察します。そして歯肉の検査やお口の中全体のクリーニングを行います。これがインプラントのトラブルを防ぐために非常に重要です。

これらの歯科医院にて行うプロフェッショナルケアと並行して、ご自身での毎日のホームケアを続けていくことが大切です。

インプラントはメンテナンスを怠ると寿命が縮み、放っておくと除去したり再手術の可能性もでてきてしまいます。より快適に、長くお使いいただくために忘れず定期的なメンテナンスにお越しください。

このページの先頭へ