安全なインプラント治療を受けるために…

安全なインプラント治療を受けるために…

こんにちは、JR高槻駅近くにある宮地歯科医院のスタッフです。

インプラントは失われた歯の機能を回復するために非常に効果的な治療法です。しかしその治療は保険がきかない自費診療になるため費用は比較的高額となり、外科処置のため治療期間もかかります。

そこで、安心して治療を受けていただくためにはどのような事が必要なのか…そのポイントをご紹介します。

安全なインプラント治療とは…

CT撮影 …歯科医院で撮影する通常のレントゲン写真は二次元(平面)的にしか映りません。CT撮影で三次元(立体)的に撮影すると 骨や隣接する歯の状態などをより正確に診断することがせきます。周囲の歯や血管、神経を損傷しないように術前の検査でCT撮影を行っている事は重要なポイントです。

 

解剖の熟知 …患者様の要望・お口の中の状況、そして撮影したCTの画像を正確に理解したうえで 最善の治療法を提案する必要があるため、経験や知識・技術のあるドクターに任せましょう。CT画像等を見て診断結果の説明を詳しく聞きましょう。

 

歯周病のコントロール …インプラントを長くお使いいただくためには清潔な状況を保っていただく必要があります。噛み合わせが強く当たっていたり、清掃が行き届いていない場合インプラントも歯周病になる可能性があります。そのため定期健診に通っていただき 専門家によるクリーニングや噛み合わせのチェックを受けていただくのは不可欠です。そして定期健診に来られるまでの間はご自身のお手入れで清潔にしていただく必要がありますので ケアの方法もしっかり確認しておきましょう。

 

インプラントは骨の状態・神経・飲まれているお薬など様々な理由から受けていただく事ができない場合もあります。不安や疑問に思っていること、要望など まずはお気軽にご相談下さい☆

このページの先頭へ