宮地歯科医院では患者様毎に滅菌したハンドピースを使用しております!

宮地歯科医院では患者様毎に滅菌したハンドピースを使用しております!

こんにちは(^^)

JR高槻駅近くの宮地歯科医院のスタッフです!

今回は宮地歯科医院でのハンドピース(切削器具)の滅菌についてお伝え致します♩

宮地歯科医院では開院時よりシロナ社のDACユニバーサルを取り入れています。
DACユニバーサルとは、ハンドピース(切削器具)のための滅菌器です。

 

◆滅菌をする前の洗浄が大切!

器具を清潔な状態に保つには、滅菌をする前に使用した器具を洗浄することが必要不可欠です。洗浄し汚れや異物を除去しないと滅菌は意味がなくなってしまうからです。

 

◆ハンドピースの洗浄方法

当院で採用しているDACユニバーサルは、滅菌はもちろんのこと、滅菌前のハンドピース内外部の洗浄も自動で行います。手洗いではハンドピースの内部まで洗浄することはとても難しいのですが、DACユニバーサルの洗浄は、冷水でのパルス洗浄と温水での洗浄を行い、ハンドピース内外部の汚れを効果的に取り除きます。

 

◆バックフラッシュとは!?

また、DACユニバーサルには特徴的な滅菌の工程があります。それはバックフラッシュです。バックフラッシュとは、飽和蒸気をハンドピース内部に強制通気する工程で、ハンドピース内部に残っていた空気を抜き、ハンドピース内部も隅々まで滅菌を行うことができます。

安心安全な歯科医療を受けて頂けるよう、治療で使用する切削器具やクリーニングの際に使用するハンドピースもすべて、このように洗浄・滅菌したものを患者様毎に使用しております。

 

もちろん、ハンドピースに限らず、あらゆる器具の洗浄・滅菌を徹底して行っておりますのでどうぞご安心ください!

このページの先頭へ