歯ぐきが痩せてきた!

歯ぐきが痩せてきた!

こんにちは、JR高槻駅近くにある宮地歯科医院のスタッフです。

ご自身の口の中を鏡で見た時 「以前より歯ぐきが痩せてきた」と感じる事はありませんか?

歯ぐきが痩せる原因

①歯ぐきの厚み

歯ぐきの厚みは個人差があります。日本人は歯ぐきの厚みが薄い人が多く、歯ぐきが痩せやすい人が多いといわれています。

②力いっぱい磨いていませんか?

歯磨きの時に強く擦りすぎたり 大きく動かしている、過度の負担がかかり歯ぐきが痩せてしまいます。歯ぐきは柔らかくデリケートな組織なので優しく 振動させるように磨くようにしてみましょう。

③歯ぎしり 喰いしばりをしていませんか?

寝ている間に歯ぎしり 喰いしばりをされている人は歯や歯ぐき、顎や顎の骨に必要以上に力がかかってしまい、歯ぐきが痩せてきてしまいます。音のしない歯ぎしりや喰いしばりもあるのでご自身や周りの方も気付かないうちにされている人も多いようです。寝る時用のマウスピースを作って装着していただくと就寝中の過度な力の負担を和らげることができます。

歯ぐきが痩せてしまったら…

歯磨きの仕方を変えても マウスピースを付けても、一度失われた歯ぐきは、元には戻りません。歯ぐきが痩せにくい状態にするためには「歯ぐきを移植」する方法があります。

歯ぐきの移植

簡単な手術で歯ぐきの移植を行う事が出来ます。

局所麻酔を行い、上顎の歯ぐきを採取して 歯ぐきが痩せている部位に移植をします。約1週間後に抜糸をし、数か月後にはしっかりとした歯ぐきとして定着します。

歯ぐきの厚みが増し、見た目が綺麗で丈夫な 痩せにくい歯ぐきになります。

状態によっては手術の適応とならない場合もありますので、歯科医院でご自身の状態を確認してもらいましょう

このページの先頭へ