無痛治療

無痛治療

無痛治療

当院では、患者様の負担を少しでも軽減し、治療への恐怖心を和らぐために無痛治療を行っています。こちらでは、具体的な対応についてご説明します。

無痛治療 ~治療における痛みを軽減~

歯は病気に感染した場合、ごく初期症状の際を除いて自然に治ることはありません。そのため、むし歯や歯周病は放っておくことでどんどん進行してしまいます。しかし、できるだけ早く歯医者へ行った方がよいとわかっていても、「歯医者の治療は痛いから」と、なかなか歯医者へ行かない方がいらっしゃいます。痛さに耐えかねて歯医者へ行くころには、抜歯せざるを得ない状態に……というケースも珍しくありません。

当院では、症状がまだ初期の段階で受診していただくため、無痛治療に取り組んでいます。具体的には、表面麻酔薬を塗布して、注射をするときの痛みを軽減。細い注射針と、麻酔薬が入るスピードを一定にコントロールできる電気注射器を使用し、また、麻酔液の温度を37度と体温に近くすることで、痛みを最小限に抑えています。「歯医者=痛い」というイメージをお持ちの方も、安心して当院までお越しください。

無痛治療に使用する機材について

表面麻酔

麻酔のための塗る麻酔薬。歯肉に薬を塗ることにより、麻酔を注射するときの痛みを防ぎます。

細い注射針

注射の針は太ければ太いほど痛みが強く感じられます。当院では0.2ミリ(33G)の非常に細い注射針を使用しております。

電動注射器

麻酔を注射する際のスピードが安定すると、痛みを軽く感じられます。当院では注射のスピードを一定に保つために電動注射器を使用しています。

カートリッジウォーマー

体温に近い37度の注射液を温めることで、痛みを軽減できます。

当院が選ばれる理由 ~ソフト面とハード面~ 内 ◎無痛治療へリンク)歯の治療時の痛みは、仕方がないもの?いいえ、当院では痛みを最小限に抑えた無痛治療を行っています痛みが苦手な方も、安心してお越しください

このページの先頭へ