JR高槻駅からすぐの宮地歯科医院のスタッフです。最近暖かくなってきましたね🌸

 

今日は気になっている方も多い歯の色についてです。

 

歯の着色にはコーヒーや紅茶の色素やタバコのヤニなどが歯の表面についたことが原因であるものと、虫歯などが原因で神経を取ってしまったことで歯が黒っぽく変色してしまったもの、加齢によりだんだんと黄色っぽい歯になってしまったものがあります。

 

まず、コーヒーや紅茶の色素沈着による着色についてです。

自宅でのケア方法としては市販の美白用歯磨き粉で磨くことです。

美白用歯磨き粉には歯の表面の汚れを落とす研磨剤とステインを浮き上がらせる成分が入っています。

ただし、荒い研磨剤が入ったもので磨くと歯の表面に傷がつき着色しやすくなってしまうのでお気をつけください。

 

 

しかしホームケアだけではすべての着色を落とすことは難しいです。

なので歯科医院でのクリーニングして細かいところまで汚れを落としましょう!

 

クリーニングした後にリナメルケアという歯の表面の小さな傷を修復することで着色しにくくなります。

 

当院でも取り扱っておりますので気になる方は是非ご相談ください♪

 

神経を取ってしまったことによる歯の変色は場合によってはウォーキングブリーチという方法で白くできることもあります。

加齢に伴う変色は個人差もありますがホワイトニングにより白くすることができます。

歯の色が気になる方はぜひ一度歯科医院でご相談してみて下さい。

 

ご予約はこちらから

 

カテゴリー

人気記事(閲覧数)

歯茎が痩せる「歯肉退縮」とは?1,892

2017.03.31
歯茎が痩せる「歯肉退縮」とは?

歯の治療後の食事の工夫~歯にやさしい食事とは?1,571

2018.04.12
歯の治療後の食事の工夫~歯にやさしい食事とは?

院長が歯科の学術大会で表彰されました!1,269

2022.11.06
院長が歯科の学術大会で表彰されました!

月別アーカイブ