こんにちは!JR高槻駅近くにあります宮地歯科医院のスタッフです。

今回は、歯肉退縮についてお話させて頂きたいと思います。

皆さんの中には、最近、歯茎が痩せてきた、歯が長くなったと感じている方はいらっしゃらないでしょうか?

歯茎が下がって歯の根の部分が露出した状態を歯肉退縮と言います。

歯肉退縮の問題点としては、

  • 知覚過敏になりやすくなる。
  • 見た目が悪い。
  • 根面が虫歯になりやすい。

等があります。原因は、加齢による変化や、歯周病による歯茎の炎症、かみ合わせによる部分的な力の集中等です。また間違ったブラッシング法により歯茎を傷つけてしまっても歯肉退縮は起きることがあります。

治療としては、原因にもよりますが、歯肉を移植するかみ合わせを調整する適切なブラッシング指導などがあります。

しかし、一度退縮してしまった歯肉を元に戻すのは容易ではありません。

上記の通り歯肉退縮には、ブラッシング法も大きく関わっています。

皆さんも歯科医院で定期的にメンテナンスを受けて適切なブラッシング法を身につけましょう。

カテゴリー

人気記事(閲覧数)

歯茎が痩せる「歯肉退縮」とは?2,409

2017.03.31
歯茎が痩せる「歯肉退縮」とは?

歯の治療後の食事の工夫~歯にやさしい食事とは?2,146

2018.04.12
歯の治療後の食事の工夫~歯にやさしい食事とは?

子供の歯の変色は、虫歯?1,793

2018.07.26
子供の歯の変色は、虫歯?

月別アーカイブ