診療時間

〒569-1116
大阪府高槻市白梅町4-13 ジオ高槻ミューズEX 4F

  • TOP
  • 初めての方へ

初めての方へ

01.インフォームドコンセント(説明と同意)を大切にしています

01.インフォームドコンセント(説明と同意)を大切にしています

患者様には、これから受ける医療に関して詳細な説明を受ける権利があります。説明の内容が不十分であったり、納得のいかないものであったりする場合は、当然ですが拒否する権利もあります。あるいは、他院でセカンドオピニオンを受けることも可能です。
当院ではそんな患者様の意思を第一に考えた「インフォームドコンセント」を大切にしています。検査の結果や治療内容のご説明は、初回だけでなく、毎回の診療でしっかり行います。その都度、疑問に思われることがあれば何でもお尋ねください。具体的な歯科治療は、必ず「説明と同意」のプロセスを踏んだ上で実施いたします。そうして患者様との信頼関係を築けていけたら幸いです。

02.痛みを最小限におさえる無痛治療を目指します

02.痛みを最小限におさえる無痛治療を目指します

歯科医院に対して苦手意識を持たれている方の多くは、治療に伴う「痛み」が原因となっています。歯科治療は、歯や歯茎とったデリケートな組織に対する外科処置が主体となるため、恐怖心や不安感が生じるのもよく理解できます。そこで当院では、歯科治療に伴う痛みを最小限に抑えた「無痛治療」を心がけております。痛みをゼロにすることは難しいですが、なるべく削らない・なるべく痛くない処置に努めることで、患者様の心身への負担も軽減できます。

03.おもてなしの心とより良い医療を提供します

03.おもてなしの心とより良い医療を提供します

歯科医院に来られる方は、何らかの痛みや不安、悩みなどを抱えています。そこでまず知りたいのがトラブルの原因かと思います。歯の痛みや顎の腫れの原因がわかれば、不安感も和らぎます。また、「どのくらい辛いのか」も理解してもらえると、気持ちも楽になることかと思います。これから行う処置の痛みや不快症状まで教えてもらえると、治療に前向きに取り組めるようになることでしょう。当院ではそんな患者様のお気持ちを第一に考えた歯科診療を実施しております。

04.世界水準の滅菌システムで徹底した衛生管理を行います

04.世界水準の滅菌システムで徹底した衛生管理を行います

当院では、院内感染を防ぐために、世界水準の滅菌システムを導入。スタッフも感染予防に対する高い意識を持ってハイレベルな衛生管理に取り組んでおります。当院にご来院いただいた患者様へ、安全性を追求した診療環境を提供いたします。

世界最高水準クラスB滅菌器

世界最高水準クラスB滅菌器

診療に使用した器具は、高温・高圧下ですべての病原体を死滅させることができる滅菌器にかけます。当院では、世界で最も厳格といわれるヨーロッパ基準を満たした「クラスB滅菌器」を導入。次の患者様には無菌状態で器具を使用することが可能となります。

ハンドピース専用滅菌器

ハンドピース専用滅菌器

歯科治療ではお馴染みの歯を削る装置(タービン・コントラなど)は、ハンドピース専用の滅菌器にかけます。これらは複雑な構造を採っていることから、通常の滅菌器にかけられないのです。ハンドピース専用滅菌器であれば、装置の内部にまで入り込んだ細菌・ウイルスを完全に死滅させることができます。ハンドピースに注油して動作を円滑するメンテナンスも実施しております。

滅菌できないものは使い捨て器具を活用

滅菌できないものは使い捨て器具を活用

診療に用いるものの中には、コップやエプロン、グローブといった滅菌処理ができないものがあります。それらはディスポーザブル(=使い捨て)品を活用することで対応します。感染リスクの高い注射針も原則としてディスポーザブルです。

院内清掃とスタッフ教育

院内清掃とスタッフ教育

診療チェアは、治療が終わったら必ず消毒・清掃します。不特定多数の方が触れる院内のドアノブなども、定期的に清掃します。また、スタッフの手洗い・うがい・消毒もこまめに行っております。

05.マイクロスコープ・CTによる精密な治療を提供します

年々高度化する歯科医療に対し「安全性」や「確実性」を高めるためには、歯科医師の技術・知識・経験だけでなく、高度な医療機器の存在は欠かせません。当院では、様々な医療設備の充実をはかり、より良い治療を提供できる環境を整えております。

歯科用CT

歯科用CT

歯科用CTは、インプラントのような先進的な医療だけでなく、従来の根管治療や矯正治療、歯周病治療にも活用できます。平面的(=二次元的)な画像しか得られないレントゲンに対し、立体的(=三次元的)な画像が得られる歯科用CTは、治療の精度を大きく向上させます。

マイクロスコープ

マイクロスコープ

歯科治療に用いる顕微鏡をマイクロスコープといいます。治療中の視野を肉眼の20倍程度まで拡大できるため、微細な部分の処置も精密に行えるようになります。歯科医師の勘や経験に頼った治療が少なくなります。

診療に関して

診療に関して

当院では、院長が歯科医師のスタディグループ「SBC」の講師を務めています。常に患者様に最先端の治療をご提供するために知識の習得と技術の向上を行い、日々精進しておりますのでご安心してお任せください。

SBCとは

SBCとは

SBC(Surgical Basic Course)とは、あおいデンタルクリニック麻布十番ぺリオインプラントセンター(東京都港区)の院長、青井良太先生が主宰する歯科医師・歯科衛生士が歯周治療を学ぶスタディーグループ(勉強会)です。
SBCには、全国から志の高い歯科医師・歯科衛生士が集まり、歯周治療の基礎を学んでおり、院長の宮地栄介も、講師業務を行いながら、多くの歯科医師や歯科衛生士と意見交換を行い、日々歯科治療技術の研磨を積んでおります。

宮地歯科医院では、初めてご来院いただいた方にいきなり本格的な治療を行うことはいたしません。まずは、精密な検査とていねいなカウンセリングを実施して、治療計画の立案に必要な情報を集めます。その上で、患者様のご要望に沿った最適な治療プランを提案させていただきます。SBC について 詳しく は こちら

治療の流れ

01.検査
ずはお口の中を拝見します

初めてご来院いただいた方には、各種検査を実施します。お口の健康状態を正確に把握することで、歯科治療を安全に進めていくことが可能となります。必要に応じて精密検査も実施します。

腔内写真の撮影

お口の中の写真をいくつか撮影します。その都度、記録に残しておくことで、治療前後の変化も確認しやすくなります。

周病検査

歯周ポケットの深さや歯茎からの出血、歯の動揺度などを検査して、歯周病の進行度を調べます。

ントゲン撮影

肉眼では確認することができない骨や歯根、歯の神経の状態などをレントゲン撮影で診査します。
*痛みや腫れなどの急性症状が認められる場合は、先に応急処置を施します。

02.カウンセリング

当院では、専用のカウンセリングソフトを使って、検査結果などをわかりやすくお伝えしております。事前に撮影した口腔内写真やレントゲン画像、アニメーションやイラストなども活用しながら、現状について丁寧にご説明します。ご要望やご質問もカウンセリングにて承ります。

03.検査結果のお渡し

初診の患者様には、口腔内写真などの検査結果をお渡して、治療・予防へのモチベーションアップにつなげていただきます。治療や予防を重ねていくうちに、口腔内の状態がどのように変化していくのかをご確認ください。

04.治療計画の立案・説明

検査結果と患者様のご要望をもとに、一人ひとりに最適な治療・予防プランをご提案します。「保険の範囲でできる限りのことを」「自費でもいいので最適な治療を」「できるだけ短期間で終わらせたい」など、気兼ねなくお伝えください。

05.治療開始

治療計画に同意いただけましたら、具体的な処置のスタートです。宮地歯科医院では、最初にお口全体のクリーニングを行うことで、歯や歯茎の状態を整え、治療の効果を高めます。できるだけ削らない、痛みの少ない治療を心がけますので、二人三脚で頑張っていきましょう。

06.定期検診・メンテナンス

治療が完了したら、定期検診・メンテナンスへと移行します。口腔ケアのプロフェッショナルである歯科衛生士がクリーニングやブラッシング指導を実施しますので、セルフケアにお役立てください。虫歯や歯周病になった歯は、もともと病気のリスクが高いため、長期的に経過を見る必要があります。歯科検診を定期的に受けていれば、わずかな異変も早期に発見することが可能となります。

診療予約について

当院は、原則予約制となっております。急患の方にも随時対応いたしますが、基本的には予約されている方を優先となりますのでその点はご了承ください。

  • ご予約の変更は1~2日前までにご連絡ください
  • ご予約時間に間に合わない場合もご連絡いただけると助かります。