こんにちは。JR高槻駅からすぐの宮地歯科医院のスタッフです。

むし歯は感染症であるということをご存知ですか?

生まれたての赤ちゃんの口の中にはむし歯菌が存在しません。そのままの環境で成長すればむし歯にはならないはずですが、ほとんどのお子様がいつの間にかむし歯菌に感染してしまっているのです。ではどこから感染するかというと、実はご家族、特に赤ちゃんのお世話をする人の口から、唾液を介して感染するのです。

スプーンやお箸など唾液がついた食器やタオルなどの共有、大人が咬んで柔らかくしたものを食べさせること、口移しやキスといった行為は、むし歯への感染につながります。愛情あってのことですが、できるだけ控えましょう。とはいえ、生活の中で完全に感染を防ぐのは困難。根本的な原因であるご家族のお口の中から、むし歯菌を減らしておくことがとても大切です。

また、お子様もむし歯予防のために定期的に歯科を受診することが必要です。

初めてお子様と歯科医院の検診に行くという時には、受診していただく前にいくつかのポイントがあります。

普段から、歯医者は怖い、痛いとイメージすることを言わないようにし、ご来院はお子様の機嫌の良い時間に予約を入れるようにしましょう。

受診後も「怖かった?」「痛かった?」と聞かないようにし、がんばったことをしっかり褒めてあげてください。歯科医院が、嫌なところだというイメージを持たないようにすることが大切です。

お子様のお口を健康に保つためにはご家族の協力がとても重要になってきます。ご家族でかかりつけの歯科医院で定期的に受診してくださいね!

高槻の歯医者「宮地歯科医院」

〒569-1116
大阪府高槻市 白梅町4-13 ジオ高槻ミューズEX 4階
※JR東海道本線「高槻駅」北口徒歩3分

HP:https://www.miyaji-dc.jp/
Google Map:https://goo.gl/maps/WP7WE6XsX7z
電話:072-668-2578

カテゴリー

人気記事(閲覧数)

歯茎が痩せる「歯肉退縮」とは?1,892

2017.03.31
歯茎が痩せる「歯肉退縮」とは?

歯の治療後の食事の工夫~歯にやさしい食事とは?1,571

2018.04.12
歯の治療後の食事の工夫~歯にやさしい食事とは?

院長が歯科の学術大会で表彰されました!1,269

2022.11.06
院長が歯科の学術大会で表彰されました!

月別アーカイブ